シミを消したり薄くする方法〜キミエホワイトプラスも有効か

シミを消したり薄くする方法〜キミエホワイトプラスも有効か

シミがあって恥ずかしい、どうしても肌のシミが気になる方に朗報です。
今回はシミを直す方法をいくつか紹介します。

 

シミを消す方法でおなじみのレーザー治療法

最初に紹介するのは、シミを消す方法でおなじみのレーザー治療法です。
レーザー治療法は、専用のレーザーをシミに照射してシミを消す方法です。
シミにレーザーを当てることで、シミの細胞を分解することができます。
そして、分解されたシミの細胞は小さくなり、完全に見えなくなります。
シミの細胞を粒子位の大きさに分解しシミを消すのがレーザー治療法です。
シミ一つにつき約1万円もの費用がかかるのでお金に余裕がある人向けです。

 

飲むだけで大丈夫!薬に頼る方法

次に紹介するのは、誰でも頼りたくなる薬です。
シミを消す薬で定番なのは、ハイドロキノンという成分を含んだ薬です。
ハイドロキノンは、2001年の薬事法改正をもって化粧品にも使えます。
そのため、化粧品の一部にはハイドロキノンを含んでいるものも存在します。
実際に化粧品や薬に含まれている成分の濃度は2%〜4%と僅かな分量です。
ハイドロキノンの効果は、メラニン色素を抑制する効果です。
そして、この成分はメラニン色素の素にも効果があります。
チロシナーゼというメラニン色素を合成する酵素の働きを弱められます。
この働きによりシミの原因となるメラニン色素を抑制、減少します。
驚くことに、ハイドロキノンには高い美容効果も備えます。
その量はビタミンC、コウジ酸、アルブチンの100倍以上もあります。

 

お母さんのためのシミ・そばかす薬キミエホワイトプラス

シミ・そばかす対策のために焦点をしぼった、お薬がキミエホワイトプラス
こちらがその写真です。
(シミ・そばかすだけでなく、色素沈着やにきび、倦怠感、二日酔いにもよいのだとか)
キミエホワイトプラス
L-システイン・・・お肌が黒く見えてしまう原因のメラニンが作られるのを抑え、皮膚の代謝を良くする成分です。
アスコルビン酸(ビタミンC)・・・同じく黒く見える原因のメラニンの生成を抑える成分、
パントテン酸カルシウム・・・肌の生まれ変わり・代謝を助ける成分が
加わっており、効果が出やすくなっているようです。

 

黒いメラニンを含まない肌が、早くきれいに再生していくことで、
しみ・そばかすを薄く、消えるように対策していくのがこの医薬品としても
認められているキミエホワイトプラスなのです。

 

最安値のご紹介と、有効成分がどのようにシミ・そばかすに効くのか、
イラスト付きで解説された公式サイトへのリンクが当サイトのトップページにあります。
お母さんのためのシミ・そばかす薬キミエホワイトプラスはAmazonで売ってる?

 

シミ・そばかすを目立たなくする・薄くする方法

目立たなくするだけでもいい方の為に、今回は薄くする方法も紹介します。
一つ目は、リジュビネーションという方法です。
リジュビネーションとは、低出力のレーザーでシミを薄くする方法です。
レーザー治療法と似ているのですが、違いは完全に消す事はできない事です。
二つ目は、メイク道具を使った手軽にできる方法です。
コンシーラーというメイク道具を使って、シミの部分を隠すことができます。
上手く隠すコツは、肌の色より少し暗めのコンシーラーを使うことです。